花ざかりの君たちへ 感想 2011 - 花ざかりの君たちへ 2011

花ざかりの君たちへ 感想 2011

2011年版花ざかりの君たちへを見た個人的な感想です。

全作が女優さんである堀北真希ちゃんだったからか
前田敦子さんの演技は・・・な感じでした。
イケメン達もイケメンだけど、演技が・・・な感じでした。

まだ1話しか見ていないからわかりませんが
ちょっと期待外れかな??

続けてみればはまっちゃうのかな??


主題歌は8/24に発売のAKB48のフライングゲットに収録されています。
22ndシングル選抜総選挙にて決定した1位〜21位までのメンバーがM1を、
そして22位〜40位までのメンバーがM2を歌ってます。


握手券つきなので早くも売り切れ続出です!

【花ざかりの君たちへ2 感想の最新記事】
ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。